ホーム > 女性の健康 > 女性特有のがん

女性特有のがん

ひところは、猛烈に呼びかけていた子宮頸がんワクチンでしたが重い副作用があって、中止になりましたね、

しかし、子宮頸がんの危険が減ったわけではありません。

子宮頸ガンが近年、20代後半から30代に急増しています。

子宮頸がん(しきゅうけいがん)は、がんによる死亡原因の第3位、

女性特有のがんの中では、乳がんに次いで第2位を占めています。

特に20代から30代の女性では、発症するすべてのがんの中で第1位です。

全世界で毎年、27万人もの女性が、子宮頸がんによって大切な命を失っています。

これは時間に換算すると約2分間に1人の割合です。

日本でも、1年間に約8万人が新たに子宮頸がんになり、約2500人が死亡しています。

これは交通事故で亡くなる人の1/3に当たります。

須藤式2ステップ子宮筋腫改善マニュアルのレビュー

日常生活全体を見直し、現在の生活の不満要素をリストアップして紙に書き出してください。 

そして、一つ一つを解決していく方法を考え、解決に向けて一歩ずつでいいから行動して欲しいのです。 

・夫が家事を手伝ってくれない 

・土日は寝てばかり 

・子供の面倒を見てくれない 

・デートがつまらない 

・メールの返信が遅い 

などなど・・・ 

そしてもう一つ、人生のスケジュール帳を作ることです。

自分はどんな人生を送りたいのか?どんな職業に就きたいのか?

結婚したら家事は自分でやるのか?夫と協力したいのか?子供をどう育てていきたいのか?老後は? 

自分のビジョンが明確になると自分に自信が湧いてきます。